2017年 旬のスタイル

スポンサードリンク
美味しい究極のゆで卵の作り方

ゆで卵が嫌いな人はいますか。
 
 
玉子アレルギーの方は別にして、
ほとんどの方は大好きだと思います
 
 
卵は良質なたんぱく質であると同時に、
ビタミンAやB類、鉄も多量に含んでいる、
まさに「完全栄養食品」です。

 
カラダの為には、生より熱を加えた方が良いそうです。
 
 
Q:ゆで卵はどうして食べていますか?
A:お塩かマヨネーズをつけて食べます。
 
世の中にはもっと美味しく食べている方がいるのです。
 
 

究極のゆで卵の作り方

どうせなら究極のゆで卵をつくりましよう(NAVERまとめより)
 

  • 1.沸騰させたお湯に静かに生卵を入れます、この時乱暴に入れると、殻にひびが入って白身が出て来てしまうので注意しましょう。
     
  • 2.卵を熱湯の中に入れたら中火で11分間茹でます、半熟ゆで卵の場合はこの時間を自分の好みに調節して下さい、そして時々ゆっくりとかき回します、これは黄味が卵の真ん中に来るようにする為です。
     
  • 3.11分間茹でたらお湯を捨てて流水を一気に加えて下さい。何回か流水を入れ変えながら鍋を軽く振って、卵のからにひびを入れます、これで殻と白身の間に水と空気が入り剥がれやすくなります。
     
  • 4.流水の水の温度が体温程度まで下がったら、殻を剥きます。ヒビの中に空気と水が入って来るので、ごく簡単に剥けるはずです。
     
  • 5.すぐに食べたり使ったりしない場合は、冷やす事をお勧めします。黄味の中心にいつまでも熱が残っていると、黄味の回りが熱で黒ずんでしまいます。また、15間分以上 茹でてしまうと、この黒ずみが同様に出て来てしまいます。
     

 
 
※おすすめは5分から8分間茹でた半熟ゆで卵ですね。
半熟ゆで卵は、消化が良くておいしいですね。
病気の時や胃の調子が悪い時は、半熟が一番胃にもやさしく、消化も良いです。
 
また、温泉卵もおすすめです。栄養の消化吸収効率がとても良くなります。

スポンサードリンク



ゆで卵に何をつけて食べるランキング

あなたはゆで卵に何を付けて食べますか?
さすが、何にでも合う「ゆで卵」みなさん好きな物を付けて食べています。
トップ10をご紹介。
 
 

  • 1.塩
    定番中の定番ですね。最近はアジシオだけでなく、いろんなお塩がありますね。
  • 2.マヨネーズ
    こちらも定番ですね。玉子と玉子は合うのですね。
  • 3.からしマヨネーズ
    ヨネーズに飽きたかたはこちらです。
  • 4.タルタルソース
    これは豪華ですね。一品料理になりそうです。
  • 5.醤油
    たまごかけごはんの延長でしょうか。どちらかというとあっさり系。
  • 6.ソース
    こちらは、スパイシー系でしょうか。おかずになりそうですね。
  • 7.ケチャップ
    見当がつきません。お子様でしょうか。
  • 8.オリーブオイル
    外国の方か、もこみちさんですね。
  • 9.味の素
    これも影の定番ですね。
  • 10.なにも付けない
    なにも付けなくても美味しいですね。

 
 

簡単に作れるゆで卵料理

朝食に食べたいですね。超簡単にできます
 
 

  • ・シーチキンと和えて
    ゆで卵をフォークでつぶして、シーチキンと和えます。
    味付けは麺つゆとゴマ油でごはんがいくらでも食べられます。
  • ・アボカドのゆで卵のせ
    お皿にアボカドをしいて、上につぶしたゆで卵を載せます。
    洋風がよければ、マヨネーズ、和風がよければ、麺つゆが美味しいです。
  • ・ウスターソースの味付け玉子
    半熟のゆで卵を作ります。
    袋にウスターソースとゆで卵をいれて2時間ぐらい置くとスパイシーなゆで卵ができます。

 
 

ゆで卵のまとめ

冷蔵庫に必ずはいっている玉子。
 
 
小腹がすいたときや、もう一品欲しいときに食べたいですね
 
 
また、ゆで卵でダイエットもできるといわれています。
 
 
ゆで卵は私たちの見方です。
 
 
スポンサードリンク