2017年 旬のスタイル

日帰りバスツアーに行ってみたくなるメリットをご案内

お休みのたびに「どこかに行きたいな」と考えている方が多いです。
 
 
実際には、長い休みが取れなかったり、旅費が思ったより高くついたりして
「また、今度・・・」になるのではないでしょうか。
 
 
そこでおすすめなのが「日帰りバスツアー」です。
 
 
日帰りバスツアーは旅行会社が主催しており、少し大きな駅などから出発するツアーがたくさんあります。
長い休みが取れない方も、まる一日ゆっくり楽しむことができます。
 
 
どうですか、「日帰りバスツアー」に行きたくなりましたね。
 
 
そこで、「日帰りバスツアーならでは」のお得な情報をご紹介します。
 
 

ツアーの価格が安い!

これが「バスツアーの一番のメリット」ではないでしょうか
 
 
個人で行く料金とは比較にならないくらい安く旅行にいけます。
それば「バス」で行く団体旅行ならではですね。
 
 
まず、当然ですが「宿泊代」がいりません。
そして、高速道路、観光スポットの入園料、食事など団体の割引があるからです。

 
 
観光スポットでお茶やお菓子が無料でいただけるところもあります。
 
 
お土産を除けば、ツアー代だけで十分楽しめます
 
 

運転する必要がない

バスに乗るだけで、連れて行ってくれます。
 
 
運転中に・・・

・お喋りしてても
・車窓を眺めていても
・お酒を飲んでも
・お弁当を食べても
・寝ていても

 
 
ちゃんと旅行ができます。
 
 
ドライバーはプロです。ドライバーに気を使う必要はありません。
目的地まで、自分の好きなことができます

 
 

計画を立てる必要がない

旅行会社のプロが厳選したコースを観光できます
 
 
自分で下調べをする必要がありません。
ツアーによっては、観光以外にグルメ(食べ放題)や温泉などが組み込まれます。
 
 
評判の良いスポットに案内されるため、個人では経験できないことも楽しめます。
目まぐるしく予定が入っていても、いがいと余裕で見られたりします。

 
 

おまけ付

ツアーによっては、オマケやプレゼントがあります。
チェックが必要ですね。
 
 
行く先々でプレゼントをもらったり、
ツアーの買えりに大抽選会があったりします。
ツァー先の名物や限定品を手に入れる可能性もあります。
 
 
最後の最後まで気を緩めることができません
 
 

日帰りバスツアーのまとめ

最後に「日帰りバスツアー」のデメリットを一つ。
それは「団体行動」なのですね。

 
 
30人から40人のツアーのため、
時間厳守できない人がたまにいます。
 
 
ツアーはスケジュールが決まっています。
楽しい旅行なので輪を乱すのはやめましょうね。
 
 
楽しい旅行になることを期待しています。
 
 
ぜひ、旅行の計画を立てるときに
「日帰りバスツアー」も検討してくださいね。

 
 
人気発着場所:関西発,東京発,大阪発,神戸発,京都発,横浜発,埼玉発,名古屋発,新宿発,長野発,九州発,鎌倉発,北海道発,神奈川発,立川発,日光発,関東発,金沢発,箱根発,都内発,伊勢神宮発,富士山発
 
人気旅行会社:読売旅行,his,クラブツーリズム,jtb,はとバス,阪急交通社