2017年 旬のスタイル

おすすめの人気格安スマホ


最近テレビで「格安スマホ」のコマーシャルなどを見るようになりました。
 
 
確かに大手キャリアのドコモやau、ソフトバンクのスマホの料金は高いですね。
 
 
最近の端末は年々値上がり(iPhoneなど)しているし、
動画の情報が多くなってきているせいか通信料もバカになりません。
 
 
私のiPhoneも1万円超えるときがあります。
 
 
そこで出てきたのか゛「格安スマホ」なんです。
「安い携帯端末」と「安いSIMカード(通信料)」

 
 
※docomoやauの通信回線を借りるため値段が安くなるのです。
 
 
これなら、料金は下がりますね。
 
 
でも、本当に安いのか調べてみました。
 
 

本当に安いの?

大手キャリアでは、データ量の選択で若干かわりますが、8000円から1万円ぐらいです。
(ご自分の携帯の料金をみれば一目瞭然ですね。)
格安スマホの場合だと2千円前後のところが多いです。(データ量で価格は変動します。)
 
 
そのかわり、大手キャリアとくらべるとメリット、デメリットがあります。

 
 

格安スマホのメリットとデメリット

メリット
・月額料金が安い
・料金を安くするためにいろんなプランがあります。「データ通信のみ」や「音声通話」、「ショートメッセージ(SNS)」などのオプションがあります。
・大手キャリアにある契約の2年縛りがありません。(半年から1年や、なかったりします。)
・基本的にSIMフリーの端末のため、海外旅行に行くときには海外のSIMカードが利用できます。
・電話番号が引き継げます。(一部除きます)
・余計なアプリが入っていません。(容量を有効活用できます。)
 
 
デメリット
・大手キャリアにあるメールアドレスはついてきません。(フリーのメールアドレスを使います。)
・電話を発信するごとに料金(20円で30秒が主流)がかかります。毎日電話する人には向いていません。
ただし、最近は無料通話の電話アプリを入れているひとが多いです。
・値段の安いSIMカードはネットのデータ量の上限が少ないです。動画などを頻繁の見るとすぐ速度制限がかかります。
・使うまでに設定が必要です。
・安いスマホなので機能も大手の携帯電話に比べると劣ります。
・支払いはクレジットカードがほとんどです。
 
 

格安スマホのおすすめは

タケノコのようにいろんな業者が参入しています。

メーカー名 データSIM 通話SIM
BIGLOBE 900円/月(3GB/月) 1400円/月(1GB/月)
DMM mobile 440円/月(低速無制限) 1140円/月(低速無制限)
DTI SIM 600円/月(1GB/月) 1490円/月(1GB/月)
exciteモバイル 500円/月(0から10GB/月) 1200円/月(0から10GB/月)
IIJmio 640円/月(1.1GB/月) 1600円/月(3GB/月)
ION MOBILE 480円/月(1GB/月) 1180円/月(0.5GB/月)
JCOM MOVILE 900円/月(3GB/月) 980円/月(0.5GB/月)
LIND MOBILE 500円/月(1GB/月) 1200円/月(1GB/月)
mineo 700円/月(0.5GB/月) 1310円/月(0.5GB/月)
muro mobile 700円/月(2GB/月) 1400円/月(2GB/月)
NifMo 640円/月(1.1GB/月) 1340円/月(1.1GB/月)
OCNモバイルONE 900円/月(110MB/日) 1600円/月(110MB/日)
R Mobile 525円/月(低速無制限) 1250円/月(低速無制限)
TONE 1000円/月(低速無制限)
U mobile 680円/月(1から3GB/月) 1480円/月(1から3GB/月)
UQ mobile 980円/月(3GB/月) 1680円/月(3GB/月)
Y! mobile 1980円/月(1GB/月) 1980円/月(1GB/月)

 
 

格安スマホの乗り換えた場合、

ほぼ、電話番号が引き継げます。
ただし、いままで大手キャリアで使っていたメールアドレスが使えなくなります。
 
 

人気のスマホ ランキング

全て人気スマホです。
メーカー別に並べてみました。
【HUAWEI】
honor8
HUAWEI nova
HUAWEI nova lite
HUAWEI Mate 9
HUAWEI P9 lite
【MOTOROLA】
Moto G5
Moto G5 Plus
【FREETEL】
FREETEL RAIJIN(雷神)
FREETEL Priori 4
FREETEL KIWAMI 2
【ASUS】
ZenFone 3
ZenFone 3 MAX
【VAIO】
VAIO Phone A
【TCLコミュニケーション】
Alcatel PIXI 4
【Wiko】
TOMMY
【ZTE】
BLADE V770
【goo】
g07+
【ソニー】
XPERIA J1 COMPACT
【富士通】
arrows M03
【SHARP】
AQUOS SH-M04
【Apple】
iPhone
 
 

格安スマホのまとめ

安い携帯と安いSIMカードを買えばよいのですが
SIM会社も携帯電話もたくさんあるので選択に迷ってしまうのではないでしようか。
 
 
いま、携帯とSIMカードがセットになった「格安スマホ」がSIMカード会社から出ています。
そこから探すのが一番賢い選び方かもしれません

 
 
ヨドバシやビックカメラ、イオンなどに多数の格安スマホがあるのでじっくり見るとよいですね。