2017年 旬のスタイル

チアシードでセレブダイエット

海外のセレブが食べている「美容と健康に効果がある」
スーパーフードが今人気です

 
 
その中でも「チアシード」が話題になっています。

 
 
なぜ、話題になっているかと言うと
私たちが日頃摂取するのが難しい栄養素が沢山
ふくまれているからです。

 
 

チアシードとは

チアシードはシソ科の植物の種です。
含まれている栄養には、
 
 
不飽和脂肪酸(オメガ3系)、抗酸化物質、食物繊維が豊富で
カルシウム、カリウム、鉄、ミネラル、ビタミン、必須アミノ酸などを多く含む食物です。

 
 
これらは現代人が不足し易い必要な栄養素です。
 
 

ヨーグルトやフレッシュジュースに入れて食べる方が多いです。
 
 

チアシードの効果とは

さすがスーパーモデルが食べるだけあって
美につながる効果ばがりです。
 
 

主にαリノレン酸(ALA):オメガ3脂肪酸が摂取でき、

 
 
・生活習慣病の予防
・コレステロール値の低下
・中性脂肪を下げる
・動脈硬化・心筋梗塞の予防
・高血圧の予防
・脂肪肝の予防
・脂質異常症(高脂血症)の予防
・加齢黄斑変性の予防
・認知症、アルツハイマーの予防
・学習能力、記憶力の向上
・アレルギー症状の緩和
・美容・美肌効果
・ダイエット効果
・うつ予防の改善

 
 

などに効果があります。
 
 

生活習慣病や老化防止に効果があります。
また、便秘の解消や美肌作りにも良いそうです。
 
 

チアシードの簡単な食べ方

チアシードはゴマぐらいの大きさですが、
水に浸すと10倍ぐらいに膨らみゼリー状になります。
 
 

一番簡単に食べるには、市販のプレーンのヨーグルトで

チアシードを戻してヨーグルトと一緒に食べます
 
 

ヨーグルトとチアシードの割合は10:1です。
これ以上チアシードを入れても効果はありません。
逆にお腹を壊したりします。
 
 

これを約12時間置くと食べられるようになります。
 
 

ここで注意!! 一日のチアシードの摂取量は10g前後といわれています。
500gのヨーグルトで戻せば、5日分ということですね。

 
 

チアシードのまとめ

普段食べない栄養素がどっさり入ってます
ヨーグルトに入れて食べればデザート感覚ですね。
最近はスーパーでも手に入れられるようになりました。

 
 
そのほかにも以下のスーパーフードがおすすめです。

 
 
マキベリー
ポリフェノール(アントシアニン)の成分多く含まれており、抗酸化力(老化防止)に効果があります。
それにアサイーに比べてポリフェノールは5.4倍の量を含んでいます。

 
 
ベリーアドベンチャー
カシューナッツ、クコの実、ゴールデンベリーが入っています。
気軽にスナック感覚で食べられるスーパーフードで美肌効果が期待できます。

 
 
レッドマカ
きなこのようなパウダー状で「冷え」が気になる方や女性の方に効果があります。
食物繊維、ビタミン、ミネラルを筆頭に、18種類ものアミノ酸が含まれおり、ホルモンのバランスを整えてくれます。

 
 
自分に合ったスーパーフードで美容と健康を目指してみませんか