2017年 旬のスタイル

気分が良くて、お得なふるさと納税

最近、ふるさと納税という言葉をよく聞きます
 
 
よく聞くのが、プレゼントが送られてくるということですね。
ふるさと納税=「得する」イメージが強いです。
 
 
では、実際に「ふるさと納税」をすると本当に得なのか調べてみました。
 
 

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、あなた自身が気に入った
場所(都道府県・市区町村)をセレクトして
寄附が行なえるシステムです。
 
 
寄附を行なうと、税金が控除されるとか、
寄附した地域からプレゼントが頂けることもあります

 
 
特にその地域の特産品などがいただけたりします。
 
 
それに、税器が免除されます。
 
 
例えば年収600万円の方は、ふるさと納税で65,000円を寄したとき、
計算すると63,000円の税金を先払いしたことになるのです。

 
 
よって、「ふるさと納税」をすると
確定申告で所得税か返ってくるそうです。
お得になるのですね。
 
 
そして、寄付した場所から地元の特産品がいただけるのです。
 
 
ふるさと納税をしなければ、65,000円はらって終わりです。
この差は大きいですね。
 
 
もし、気に入った場所があれば「ふるさと納税」をしない手はないですね
 
 
大まかに説明しましたが本来のメリットとして

  • 1.お礼の品がもらえる!
  • 2.自分に関係ない場所でも大丈夫
  • 3.税金が控除される。
  • 4.使い道が指定できる。 
     ただ単に納税するでけではないのです。
     あなた自身で税金の使い道が決められるのです。
     例えば、
     「災害の復興に使ってほしい」
     「公園を増やしてほしい」
     「自然を大切にしてほしい」
     「介護施設に使ってほしい」
     とか決められます。
     ちょっとうれしいですね。
  • 5.複数の自治体から選べる。
     ふるさとがいくつあってもいいのです。
     自分の好きな場所を複数選んで、ふるさと納税してもOKです。
     そして、複数お礼がいただけるのは魅力ですね。
     しかし上限もあるので気をつけてくださいね。

 
 

ふるさと納税のお礼

どんなお礼がいただけるのでしょうか
寄付する金額によりますが

  • ・肉
  • ・米
  • ・パン
  • ・果物
  • ・海鮮(エビ、カニなど)
  • ・お菓子
  • ・加工品
  • ・調味料
  • ・お酒
  • ・飲料水
  • ・日用雑貨
  • ・イベントのチケットなど

ランキングの上位には「A5ランクのお肉」「紅ズワイガニ」「蔵と飲み比べセット」
など、眺めるだけでも楽しいです

 
 
家電やパソコンがもらえるところもありました。
 
 

ふるさと納税のまとめ

得することばかりです。
地域に役立って、美味しいものを頂いて
 
 
気分は良いですね。
 
 
今年は、「ふるさと納税」してみませんか