2017年 旬のスタイル

はじめてのハローワーク。不安な気持ちを一発解消。準備から有効活用まで


ハローワークってどんなイメージがありますか。
 
 
私のイメージは、暗くて陰気でした。
なんか負け組のような気がして
だから、最初の3回の転職にはハローワークは使っていません。
 
 
でもね、4度目の転職で初めてハローワークを利用してビックリ!!
 
 
求人の情報量(求人の募集量)がすごいのです。
それに、雰囲気は明るく、マイナーなイメージはなくなりました。

 
 
それにインターネットで検索して
自分の希望が簡単に見つけられるのです。
それも自宅で!!
 
 
わざわざ求人誌を買ってめくる必要はないのです。
 
 
それに、以前働いていればお金(失業手当)もいただけるのですね。
 
 
最近、新卒で会社にはいったのに「こんなはずじゃなかった」と後悔して会社をやめる人が最近多いそうです
でも、そんな新卒の方にもハローワークは応援してくれるのです。
 
 
ぜひ、自分に合った仕事を探しにハローワークを利用しましょう。
ハローワークに甘えたらいいんです!!
 
 

会社を退職するとき

辞めるときほど会社の居心地はよくないのです。
しかし、しっかり「離職票」をもらいましょう。
 
 
離職票は働いていた時の給与や退職理由などが記載されいます。
失業保険を頂くときの重要な資料になります。
言わないと離職票をくれない会社もあるそうです。
 
 

ハローワークに行く前の準備

初回のハローワークに行くときに必要な書類を用意しましょう。

  • 1.離職票
  • 2.マイナンバー
  • 3.免許証など身分を証明できるもの
  • 4.写真 自動車運転免許タイプですね。(縦3cm×横2.5cm)2枚
  • 5.印鑑
  • 6.預金通帳またはキャッシュカード

 
 

ハローワークに行きましょう。

上記で用意したものをもってお近くのハローワークにいきます。
 
 
そして、求職申込み手続きを行います。
これはハローワークを利用して求職活動を行うための手続きです。
書くところはたくさんありますが、難しいことはありません。
 
 
「名前」「住所」「希望収入」など書き込みます。
 
 
この「求人申込み手続き」が完了すると「ハローワークカード」が発行されます。

このカードが職探しの「オールマイティカード」になるのです。
 
 
ハローワークに行くにもこのカードがないと何もできません。
仕事が決まるまで絶対になくさないでください。
(※なくしたら再発行してもらえます。)
 
 
もう一つ、このカードの大事なところは、
ハローワークのサイトにログインする情報が書かれています。
 
 
これがあれば、ハローワークにわざわざ行かなくても
家のパソコンやスマートフォンで就職先が見つかります。
せび、有効活用していただきたいですね。
 
 

仕事探し方

上記でも説明しましたとおり、ハローワークのパソコンが
スマートフォンで検索します。
 
 
検索条件がいろいろ設定できます。
たとえば、希望する
「勤務場所」「職種」「正社員/派遣」「勤務時間」やフリーワードでの検索も可能です。

 
 
いろんな条件をいれて希望の求人を閲覧しましょう。
 
 

ハローワークの営業(開庁)時間

場所によって一部時間はことなりますが、
ほとんどの場所か8:30から17:15です。
 
 
(札幌、旭川、仙台、山形、新潟、埼玉、東京、千葉、静岡、名古屋、岐阜、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡、大分、熊本、鹿児島、沖縄などは時間が遅い場所もあります。)
年末、年始はお休みですが、場所により土曜、日曜、祝日でも相談できるハローワークがあります。
 
 
「ハローワークインターネットサービス」はメンテナンス(毎週日曜日の22時~翌日の8時まで)以外は24時間使えます。
 
 

ハローワークのまとめ

どうでしたか。最近は求職者よりも求人数の方が多いといいます。
あとは、良い企業を見つけたら積極的に応募しましょう。
 
 
また、ハローワークの職員の方は仕事探しのプロでもあります。
悩んでいること、わからないことなど相談するものOKです。
 
 
きっと自分にあった企業があるはずです。
 
 
採用を目指して就職活動頑張ってください!!