2017年 旬のスタイル

宮崎カーフェリーでお得で快適な旅を送るポイントは

関西方面から宮崎へ
または
宮崎方面から関西へ

 
移動するときには何をつかっていますか。
 
 
一般に、航空機、新幹線、フェリーを使われる方が多いと思います。
 
 
この中でフェリーが料金においても、時間においても、快適さにおいても素晴らしいことをしっていましたか
 
 
フェリーのプロがお送りする宮崎カーフェリーの利用の仕方をご紹介しましょう。
 
 

チケットの手配

宮崎カーフェリーの料金はネットで予約するのが安いです。
【通常価格】

等級 通常期 繁忙期
特等 24,170円 29,620円
1等 18,920円 21,390円
2等寝台 11,620円 13,170円
2等 9,870円 11,110円

 
 
【割日情報】

  • 早割り28(28日前までの予約)
    2等 :6,000円 2等寝台:7,000円
  • 早割り14(14日前までの予約)
    2等 :7,500円 2等寝台:8,500円
  • WEB割引(インターネットならいつでも)
    通常期 2等 : 8,890円 2等寝台:10,640円
    繁忙期 2等 : 10,000円 2等寝台:12,060円

半額近くになることもあるのですね。格安です。
 
 
そのほかにも、「マリンカード割引」があり、
入金金が2,000円かかりますが、20%オフで乗船できます。
WEB割引より安い場合がありますよ。
「マリンカード割引」は電話で予約願います。

 
 

乗船前の窓口にてチケット交換

乗船前にフェリーの窓口に行き、予約番号と引き換えに乗船チケットをもらいます。
 
 
2等寝台の方は早めに窓口にいきましよう
2等寝台が混んでいる場合は、遅く窓口に行くと2段ベットの上になります。
なるべく下の方が良いですね。
 
 

のんびりお風呂に入るには

宮崎カーフェリーには「お風呂」がついています。
出発は19時頃(日曜日は18時頃)で約1時間前にフェリーに乗船できます。
 
 
普通は船内の見学などをしますが、お風呂はすでにオープンしています。
乗船して、すぐお風呂に入れば1時間ぐらいのんびりお風呂にはいれます
明るい時間をお風呂に入るのは最高です!!。
 
 

食事について

宮崎カーフェリーに乗られる方は「バイキング」が用意されています。
チキン南蛮やカツオのたたきなど美味しい物が食べられます。
料金は1,500円です。
 
 
もし、リーズナブルに行くには
1.前もって食べておく。あとはお風呂に入ってねるだけ。
2.お弁当を買って船内で食べる。
3.ラーメンとおにぎり(お湯は無料です。)
 
 

下船の準備

神戸、宮崎どちらも下船したあとバスかタクシーで街にでることになります。
 
 
なるべく早く街にでたい。バスに座りたい方は到着する30分前には
降りる準備をして、出口に並ぶことをおすすめします

 
 

宮崎フェリーのまとめ

いかがでしたか。
宮崎フェリーは夜に出航して、朝に到着するため時間が有効に使えますね。
テーブルのあるので、仕事をされる方もいます。
 
 
寝ている間に移動できるので最高の時間の使い方だと思います
よほど天気が悪い場合(台風など)を除けばのんびりできると思います。
 
 
大阪から宮崎、宮崎から大阪に行かれる方は
宮崎フェリーを利用していいかがでしょうか。

これからの季節、USJもいいですね。