2017年 旬のスタイル

2020年東京オリンピックでメダルはいくつとれるの?


2020年 東京でオリンピックが始まりますね
 
前回が1964年ですから56年ぶりですね。
 
最初はいろいろ揉めていましたね。エンブレム(ロゴ)の件や競技場所の件などいろいろありましたが、最近話がでないところを見ると良い方向に進んでいるのですね。
 
優秀な選手が沢山出てきてます。
開催国なのでいつも以上に頑張ってもらいたいですね。
 
 
2020年、日本はどのくらいのメダルをとるのでしょうか。
また、日本に有利な種目も増えています。

 
 
そこで、東京オリンピックの競技と、
2000年に入ってどんな競技がメダルを取ったのか調べてみました。
 
 

2020年東京オリンピックの競技

33競技で競い合います。
 
 
新しく加わった競技は
 
 
野球・ソフトボール、空手、スケートボード、
スポーツクライング、サーフィンです。

 
 
野球、ソフトボール、それに空手は十八番ですよね。
これは、メダルの期待が大ですね。
 
 
その他の競技として
 
 
アーチェリー、ウエイトリフティング、カヌー、
ゴルフ、サッカー、セーリング、テコンドー、
テニス、トライアスロン、バスケットボール、
バドミントン、バレーボール、ハンドボール、
フェンシング、ボート、ボクシング、ホッケー、
ラグビー、レスリング、近代五種、自転車競技、
射撃、柔道、水泳、体操、卓球、馬術、陸上

 
 
皆さん頑張ってもらいたいです。
 
 

メダルを取った競技は

2000年以降でのオリンピックで、どの競技がどのメダルを取ったのか調べてみました。

過去のメダルの取得数と開催国を加味して2020年東京オリンピックのメダルの予想をしてみましょう。
 
 
2020年はどうでしょう。

2020年 東京【日本】
メダル
合計

 
 


 
過去にメダルを取った競技です。
 

2000年 シドニー【オーストラリア】
メダル
柔道
レスリング
水泳
陸上
ソフトボール
テコンドー
合計

 
 

2004年 アテネ【ギリシャ】
メダル
柔道
レスリング
体操
水泳
陸上
アーチェリー
自転車
野球
ソフトボール
ヨット
合計 16 12

 
 

2008年 ペキン【中国】
メダル
柔道
レスリング
体操
水泳
ソフトボール
フェイシング
陸上
自転車
合計 10

 
 

2012年 ロンドン【イギリス】
メダル
柔道
レスリング
体操
ボクシング
水泳
サッカー
卓球
バトミントン
フェイシング
ウエイトリフティング
アーチェリー
陸上
バレーボール
合計 14 17

 
 

2016年 リオデジャネイロ【ブラジル】
メダル
柔道
レスリング
体操
水泳
バトミントン
陸上
卓球
テニス
ウエイトリフティング
カヌー
合計 12 21

 

東京オリンピックのメダルの予想のまとめ

選手の方たちにプレッシャーをかけてはいけませんが
やはり、一つでも多くのメダルを取って選手の笑顔がみたいですね。
 
リラックスして頑張ってもらいたいですね。
 
今からドキドキしています。絶対に観戦しにいきます。